無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2011年05月12日

祝5000hit

毎日更新している人は違うかもしれませんが、俺みたいに不定期更新だと前に何を書いたか忘れちゃうんですよね。
なので更新するときは、前回の内容と似た物にならない様にとか、前回の記事の続きは必要だったかなどの確認の為に、自分のブログにアクセスして以前の記事を読んだりしています。
結構偉いでしょ?

そんで今日もそんな感じで読んでいて、ふとカウンターを見ると

祝5000hit

ワロタw
いや色々とツッコミどころ満載すぎるでしょ?
まず5000と言うキリ番を自分で踏んだ事はどうでも良いのですが、2008年から書いているブログが、まだ5000hitだった事が衝撃でした。
カウンターはブログ開設当時から置いていたのですが、訪問者数にあまり興味も無く気にしていませんでしたが、あらためて数字を見ると、なんかもうこのブログの存在が自慰すぎて痛々しいwww

ブログの開設当時はネトゲ中毒でしたので、ゲーオタ日記って名前にしましたが、今やヤフオク日記になってしまってますね。
ヤフオクオタクの日記って事で、オクオタ日記に戒名するべきでしょうか?w
でも既にヤフオクもあまりやってないので、ネタとして書くこともあまり無いなぁ。
って事で、ゲーオタ日記を継続する事にします。

つーか、このブログに来ても得られるものなんて無いから、あなたの人生を無駄にしない為にも、早々にブラウザーの戻るボタンをクリックする事をオススメしますw

よし!次は10000hitを目指しちゃうぞっ!(ぇ
  

Posted by Zest at 05:57

2011年04月11日

ヤフオクで不要品が売れてますが

以前売っていた自作品が売れないって書きましたけど、1円スタートにしたら入札がポツポツあって、結局は以前売っていた定価で即決されました。
まあまだ在庫があるのですが、売れた商品のウォッチリストの人数や出品中の商品のウォッチリストの人数から、今後もそれなりの値段で売れるだろうと思われます。

先日書いたように出品していない期間が10ヶ月位あるのですが、その間に他の似たような商品を売っている出品者は、評価人数や現在出品中の入札やオークファンの落札履歴から推測するに、かなり苦戦しているようですが、俺的にはまだまだ売れるんだなと実感できました。

要するに他の出品者は、商品の画像や説明文などが魅力的ではないのと、売り方が下手なだけって事です。
例えば同じジャンルに出品している人に、他の商品はダメってダラダラ長文で書いている人が居るんだけど、入札する人からすると、そんな事よりもオマイが売っている商品の画像とか説明とかを矛盾の無い消費者に優しい商品ページにしろって感じなんです。
第一他人の商品がダメだとか長文で書いている時点で、気持ち悪くってアウトだって人も多いですよね。

なんでこんな事書くのかって言うと、そのダメだって書かれている商品の出品者が俺だったりwwwww

沢山売ってゴメンなさいね。
羨ましかったんでしょ?

でもダメだって書かれている商品が沢山売れるのは何故でしょうね?
答えは簡単です。
ダメな商品じゃなくて優れた商品だからです。

そんなに売りたかったのなら、俺の商品の真似をして売ればよかっただけなのに・・・。
あっでも、俺が撤退する直前に商品画像は俺の真似して作ったよね。
そうしたら、少しは売れるようになったみたいで、それに勘違いしたのか商品の説明文は未だに俺の商品がダメって書いてますwww

オシイです。
その説明文を消して、自分の商品のウリを書けば数倍売れるようになるのに・・・。

ちなみに2chでも、なんであんなに高いのに買う奴が居るんだって書かれたことがあります。
それで俺の商品を真似して何人か出品してきたけど、全然売れずに撤退していきました。
カワイソウニ・・・。

俺の商品の真似をしただけじゃ売れないよ。
商品の説明文や画像まで俺の真似をして作らないと売れないのです。
安心して入札させるための方法を考えなくちゃね。
それと売れないからって逆恨みはしないで下さいw

ヤフオクの個人出品の人って、送料を書いてない人が多いですけど、その時点で同じくらいの値段で条件の良い送料を書いている人に負けてる事に気付いてないのかな?

って・・・そうだ、ヤフオクで売れるには売れるけど、ヤフオクで売ってると梱包やら発送やらが忙しくて本業が疎かになるんで何だかなーって事を書こうと思っていたのに、なんか今回も訳の分からないブログになってしまった。

結局のところヤフオクで不要品を売っても年収が増えるわけじゃないからね。
まあ自作品を売っていた頃は、それなりの収入はあったけど、所詮ヤフオクを本業に出来るまでは伸びなかった負け組みです。
ヤフオクで月に100万超えの純利益が出るまで成長してたら本業にしてたかもしれないけど、色々考えたけどそこまでは延びないだろうと判断したまでです。

だから今はとにかく本業を頑張って目標の年収に到達しないと、俺の夢を実現する事は出来ない。
ヤフオクをさっさと片付けて頑張るぞ!

あっでも、最近見つけた新ジャンルは別の話です。
それは売れれば利益率高いので、また誰かに見つかって荒らされるまではガッチリ稼がせてもらおうと思ってます。(笑)
まあ売れなかったら売れなかったと書きますんで、その時は笑ってやってください。
  

Posted by Zest at 01:56